« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011/10/24

【10/21(金)】文部科学省へ聴覚障害者スポーツ施策への要望書を提出

 50年ぶりに改正し、今年8月24日から施行された「スポーツ基本法」により、「障害者が自主的かつ積極的にスポーツを行うことができるよう、障害の種類及び程度に応じ必要な配慮をしつつ推進する」、「スポーツを行う者に対する不当な差別的取扱いの禁止、公正かつ適切に実施すること」などの基本理念が定められました。

 新基本法施行に伴い、スポーツ委員会は、さらなる聴覚障害者スポーツの施策推進をお願いすべく平成23年10月21日(金)に文部科学省を訪れ「聴覚障害者のスポーツ施策への要望について」を提出しました。

※要望の内容は下記サイトをご覧ください。

■(財)全日本ろうあ連盟HP
『文部科学省スポーツ・青少年局スポーツ振興課へ「聴覚障害者のスポーツ施策への要望について」を提出』

http://www.jfd.or.jp/2011/10/21/pid7154

| | コメント (0)

2011/10/13

日本初の世界選手権開催!「2012年世界ろう者卓球選手権大会・東京」2012.4/29~5/6

2012年の5月連休中、東京で「2012年世界ろう者卓 球選手権大会」が開催されます。
ろう者の世界選手権大会を日本で開催するのは、国内デフスポーツ史上初めてのこと。
世界から27か国、159名のろう卓球強豪たちが日本に集まり、頂点を目指し熱戦を繰り広げます。それを生で見ることができるのは今回だけ!!

来年の5月連休はぜひ東京にいらして下さい!

Wdttc_bira_01_3

Wdttc_bira_02_3

世界ろう者卓球選手権大会組織委員会では公式サイトを立ち上げ、新情報を順次掲載しています。
ぜひご覧ください。

2012wdttcgo

| | コメント (0)

2011/10/12

【世界選手権情報】10/29~11/5・第3回世界ろう者バドミントン選手権大会in韓国

◆第3回世界ろう者バドミントン選手権大会
 The 3rd World Deaf Badminton Championships

 期   間 2011年10月29日~11月5日

 開催地 韓国・富川市 富川体育館

 参加数 30カ国、300人

 種   目 男子シングル ・ 女子シングル ・ 男子ダブルス
        ・ 女子ダブルス ・ 混合ダブルス ・ 混合チーム

 日本代表
  <選 手>
  ■男子
   小堀知史、宮崎大介、太田歩、千田泰輔
  ■女子
   石井満里、井上美緒、上田和美、樋渡美香
  <スタッフ>
   監督=後藤進(聴者)
   スタッフ=松下昌子、桐原一兎、勝野香織

 ※選手たちの紹介は下記サイトでご覧になれます。
 日本ろう者バドミントン協会HP
  「2011年世界大会 日本代表決定!」
 http://jbad.biz/japanese_representative.shtml
 
tennisみなさん、ぜひぜひ応援してください~sign03

「3rd World Deaf Badminton Championships Bucheon 2011」
http://www.bucheon2011.com/

ICSDイベントカレンダー
http://www.deaflympics.com/games/calendar.asp?EventID=36

日本ろう者バドミントン協会HP
http://jbad.biz/

| | コメント (0)

2011/10/11

【第3回世界デフバスケットボール選手権(9/16~24)】大会結果

第3回世界デフバスケットボール選手権大会が
9月16日(金)~9月24日(土)にイタリア、パレルモにて開催、
日本からは男子代表選手9名、女子代表選手7名が参加しました。

国際ろう者スポーツ委員会(ICSD)バスケットボール技術委員より、大会結果とランキングが届きましたのでご覧ください。

◆第3回世界デフバスケットボール選手権結果
 「2011_wc_results_24_september.pdf」をダウンロード

◆世界ろう者バスケットボールランキング2011
 「world_deaf_basketball_rankings_2011.pdf」をダウンロード

 「2011 WORLD DEAF BASKETBALL CHAMPIONSHIPS」
 http://www.palermo2011.org/

◆参加選手たちのコメント(動画)が掲載されています◆
 デフバスケットボール世界選手権日本代表公式サイト
 http://jdba.sakura.ne.jp/palermo/index.html

 特定非営利活動法人 日本デフバスケットボール協会サイト
 http://jdba.sakura.ne.jp/

| | コメント (0)

2011/10/04

【第2回世界ろう者ボウリング選手権大会(8/21~9/4)】日本ろう者ボウリング連合からの報告

◆第2回世界ろう者ボウリング選手権大会
 平成23年8月21日(日)~9月4日(日)
 アルゼンチン・ブエノスアイレス

◆参加国:男子16ヶ国・女子12ヶ国
 参加選手数:139人

◆日本からの参加人数:8名(選手7名 スタッフ1名)
  監督:邊見新吉(福島県)
  選手:数見 満(和歌山県)、久保春夫(群馬県)、新垣匡史(沖縄県)、数見順子(和歌山県)、松清俊子(愛知県)、奥井淳子(奈良県)、吉原和子(福岡県)

◆競技結果
 男子シングルス戦
  新垣匡史 33位
  久保春夫 41位
  数見 満 47位
 
 女子シングルス選手
  松清俊子 14位
  奥井淳子 28位
  数見順子 41位
  吉原和子 47位
 
 男子ダブルス戦
  数見・新垣組 35位
 
 女子ダブルス戦
  松清・奥井組 19位
  数見・吉原組 21位
 
 男子トリオ戦
  数見・新垣・久保組 18位
 
 女子トリオ戦
  奥井・吉原・松清組 9位
 
 総合ゲーム(24G)
  男子:久保春夫 37位
      新垣匡史 46位
      数見 満 61位

  女子:松清俊子 16位
      吉原和子 34位
      奥井淳子 39位
      数見順子 41位

 女子マスターズ戦
  松清俊子 5勝11敗で16位

◆所感
全体的に選手のレベルが高く、アジアでは、台北と韓国が強かったです。日本はまだまだ技術を磨く必要があると思いました。例えば、シングル戦はショートオイルを塗り、ダブルス戦はロングオイルを塗るなどボールの調整が必要です。松清選手は女子マスターズ戦に進出できました。総合ゲーム(24G)では16位以上でマスターズ戦に進出できます。日本選手はよく頑張ったと思います。体調を崩した選手もいて、自己管理ができなかったことが反省点です。アルゼンチンの食事が合わなかったこともあり体力をつけることができなかったので日本食の用意も必要だと思いました。これからは、ショートオイルももっと練習する必要があると思います。
<日本ろう者ボウリング連合会長 邊見新吉の報告書から一部掲載>

◆関連サイト
「2011 World Deaf Bowling Championships」公式サイト
 http://www.deafbowling2011.com

 ICSDホームページ(競技結果)
 http://www.deaflympics.com/sports/index.asp?CID=41

| | コメント (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »