« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008/11/29

テニス協会から

上記のようなメールが届いた。
『11月21日発売のテニスマガジン雑誌に
日本ろう者テニス協会主催の全国ろうあテニス選手権大会が
掲載されています(83ページ)。
ワイルドカードで出場した広島の梶下君が優勝しました~。
写真も堂々と載っていますので、ぜひご覧下さいませ。』
この選手権大会の結果と写真は、
テニス協会の公式ウェブサイトにて。

| | コメント (0)

2008/11/28

北海道から

第1回全道ろうあ者フロアカーリング交流大会が
生涯スポーツの一環として開催した。
http://blog.canpan.info/wakafuji/archive/143
本当に楽しくて経費もあまりかからないのが魅力。
あなたの地域で試してみてはいかが?
いつでもお便りを待っているね。

| | コメント (0)

2008/11/27

スキー協会から(11/24の訂正)

アルペンスキー正月合宿の
申込の締切を12月10日に訂正する。と連絡が入った。
「ski.pdf」をダウンロード

| | コメント (0)

2008/11/25

冬季体育大会の案内

全日ろう連の加盟団体事務所に
下記の公文書および標記大会の案内書を通知した。
なお、申込書と参加総括表については
加盟団体体育部長までよろしく。
 ○第40回冬季大会中止通知&関東大会案内通知
 ○第34回関東ろう者冬季体育大会案内書(全国版)

| | コメント (0)

2008/11/24

スキー協会から

今年末にアルペンスキー正月合宿を行なうと
当委員会事務局に情報提供があった。    
場所は北海道・小樽朝里川温泉スキー場、
締切は今月末日、詳細は下記PDFにて。
「hp.pdf」をダウンロード

| | コメント (0)

2008/11/23

全青研

高知市滞在の山根委員長から届いた。
 (スポーツ分科会助言者として派遣)
世界と日本のデフスポーツの状況と課題の講演と
北京パラリンピック視察報告をしたあと、
 ①デフリンピックの普及について
 ②スポーツと青年部のかかわりについて
3つのグループに分けて、
デフリンピックを目指すろう選手とどうかかわっていくべきか、
協会と青年とスポーツの連携強化など熱心に討論されていた。
来年は9月台北デフリンピックでメダルを獲得したろう選手も
来年の全青研に参加してもらって意見交換してはどうかと
積極的な意見が出た。参加者は29名。
081123_141919_2

| | コメント (0)

2008/11/22

チェコろう者スポーツ連盟から

2008年10月に
チェコろう者スポーツ連盟の自転車競技チームより
デフリンピックの競技に
マウンテンバイク競技を新しく加えるために
ICSD加盟団体の協力をお願いする文書が当委員会に届いた。
デフリンピックへの新しい競技追加は
ICSD総会(評議員会)での承認を必要とするため、
現時点での新しい動きはない。
でも多くのろう者がマウンテンバイクを楽しみ、
競技大会も開催されていることがわかる内容なので、
皆さまにお知らせする。
全日本ろうあ連盟スポーツ委員会国際事業部
「MTB.pdf」をダウンロード

| | コメント (0)

2008/11/19

ICSDから

ICSD(国際ろう者スポーツ委員会)の
eNews2008年11月号の翻訳が
全日ろう連HPに掲載された。
http://www.jfd.or.jp/sp/sp-int/icsd-enews
見どころはドナルド・アモンズ会長からのメッセージ。

| | コメント (0)

2008/11/18

APDSC空席技術委員の募集

昨日付けで日本デフスポーツ団体協議会加盟団体に
アジア太平洋ろう者スポーツ連合(APDSC)における
下記競技の技術委員(TD)の募集案内を送った。
  ・ サッカー
  ・ 陸上
  ・ バドミントン
  ・ 卓球
  ・ 水泳
任期は2008~2011年、
締め切りは11月20日(木)。

| | コメント (0)

2008/11/17

バレーボール協会から

去る11月2日に長崎県立聾学校文化祭にて
デフバレーボール展示を行なった。と情報が入った。
・ろう学校の先生方はとても理解があり、
  多くの人が通りそうな教室を提供してくれた。
・特にデフリンピックのDVDが効果的だった。
  外国人選手の高さがわかる特大ジャージに
  関心を示していた。
・生徒の反応もよく、選手の説明を聞いて感心していた。
  審判はろうあ者なのか?と質問を受けた。
・デフリンピックは、先生も児童たちも初耳。
などの反応があったという。
====
全国の聾学校にたくさん広めたらいいね。
20081102123048

| | コメント (0)

2008/11/14

世界陸上リザルト

昨日付けでICSDから
第1回世界ろう者陸上選手権大会
(トルコ・イズミール)のリザルトが届いた。
====
日本勢の活躍を嬉しく思うね。
陸上JAPANお疲れさま。

| | コメント (0)

2008/11/12

冬季デフリンピックの日本選手団編成

2011年2月10~20日に
スロバキア・ハイタトラスで開催される
第17回冬季デフリンピックの
日本選手団編成に関する指針(下記)が決まった。
日本デフスポーツ団体協議会、関連競技団体、
加盟団体事務所へ通知をしたほか、
厚生労働省と日本パラリンピック委員会に
情報提供を行なった。

| | コメント (0)

2008/11/11

デフリンピックへの意識高揚に関する事業

11月8日(土)東京にて第3回委員会を開催、
議題は下記のとおり。
 1.啓発セミナーについて
 2.パンフレットについて 
 3.ウェブサイトについて
 4.予算執行について
啓発セミナーは来年2月下旬に東京で開催計画中、
後日正式に詳細連絡をする予定。
パンフレットとウェブは来年2月までに完成させる。
次回の委員会は来年2月上旬。
Dscf0053

| | コメント (0)

2008/11/05

JPC研修会

去る11月1~2日(土~日)東京都内で参加者21名のもと
JPC(日本パラリンピック委員会)研修会が行われた。
テーマは下記の5つ、どれも興味深く参考になったと好評。
講義①強化体制とマネージメント
 車椅子バスケットボール女子日本代表チームマネージャー
講義②台北デフリンピックでの勝利に向けて
 第21回夏季デフリンピック日本選手団団長
講義③トレーニング理論と実際
 帝京大学医療技術学部スポーツ医療学科講師
講義④台北での大会報告
 日本ろう者水泳協会 
 日本ろう者サッカー協会 
 日本ろう者武道連合
 日本ろうあ者卓球協会
講義⑤台北2009日本選手団(Team Deaf Japan 2009)
     事務局からの伝達事項
 第21回夏季デフリンピック日本選手団総務
それに先立って台北デフリンピック監督会議も順調に行なった。
P1020233

| | コメント (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »